立川市くらし・しごとサポートセンター

立川市社会福祉協議会と株式会社パソナは、平成27年4月 生活困窮者自立支援法の施行に伴い、『立川市くらし・しごとサポートセンター』を開設しました。
生活での悩み、仕事のことなどでお困りの方に寄り添い、一緒に考えるとともに、状況に応じて、適切な窓口をご案内するなど、一人ひとりにあわせた相談・援助を行い、自立に向けた支援を行います。
一人で悩まずに、まずはご相談ください。

開所時間 月曜日~金曜日 8:30~17:15
休館日 土曜・日曜・祝日・年末年始
TEL 042-503-4308
FAX 042-529-8714
E-mail kurasapo@tachikawa-shakyo.jp

このような時は、ぜひご相談ください

生活やお金のこと

  • 収入が少なくて生活が不安
  • 病気で一時的に困っている
  • 子どもの教育費が心配

しごとのこと

  • なんとか働きたい
  • 何から始めればよいかわからない
  • 生活のリズム、習慣を整えたい

住まいのこと

  • 就職活動はしているが、家賃が心配
  • 相談できる人がいない

住居確保給付金のご案内

離職者(離職等の日から2年以内)であって就労能力及び就労意欲のある方へ

離職または自営業の廃止により、継続的に困窮し、住居を喪失した方。又は住居を喪失するおそれのある方を対象として、家賃相応分の給付金を支給するとともに、立川市くらし・しごとサポートセンター(自立相談 支援機関)による就労支援等を実施し、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行ないます。

  • 支給額:下記を上限として、収入に応じて調整された額を支給(世帯人数によって異なる)
    53,700円(単身世帯)64,000円(2人世帯)69,800円(3~5人世帯)
  • 支給期間:3ヶ月間(一定の条件により3ヶ月間の延長及び再延長が可能)
  • 支給方法:大家等へ代理納付

※支給には、年齢、収入、資産等の要件があります。

※生活福祉資金、受験生チャレンジ支援等の受付時間も立川市くらし・しごとサポートセンターと同様です。